麹町駅徒歩3分 「たった一回の施術で身体の痛みが楽になった」と評判の整体サロン

PhysicalStudio246(フィジカルスタジオ246)


体幹バランスコンディショニング

体幹バランスコンディショニングforRunner



怪我や故障の予防からパフォーマンスの向上まで!

日常生活動作やランニング活動への適応力を向上させることで、怪我や故障のリスクを減らし自己ベストの向上へ導きます
身体の左右・前後の対称性が失われた時に様々な悪影響が生じます。

特に筋肉のバランスと関節のアライメントが偏ると身体は思うように動いてくれず、無理がたたり不調に陥ります。

このような状態の時には体幹から手足までのバランスを整えるエクササイズが有効です。

筋バランスと関節のアライメントは密接に関係しているので、全身のバランスを整え筋肉の連動性の改善が怪我や故障の予防改善に効果を発揮します。

当院でおこなう体幹バランスコンディショニングは、「筋バランス」と「関節のアライメント」の改善とチューニングによって
故障の無い身体作り、競技パフォーマンスの向上を目指すことが出来るエクササイズになっております。



 
マラソンは左右対称のスポーツ

皆さんは「マラソンは左右対称のスポーツ」という言葉をご存知ですか?
マラソンのコースは直線を組み合わせたコースレイアウトだと言われています。
そのコースを身体の負担を減らしながら走る為には、左右対称の筋肉のバランスが必要になります。

多くのランナーの方々は少なからず筋トレを行なっていると思います。
しかしその筋トレが体を非対称にしている可能性があります。

当サロンの体幹バランストレーニングは筋出力の弱い側の筋肉に刺激を入れる事で筋肉の左右バランスを整え、
最高のパフォーマンスを発揮しやすい身体に変え、故障のし難い身体に生まれ変わらせることが可能です。
 
左右アンバランスだと故障しやすい
当サロンにトレーニングに通ってこられる多くのランナーの皆さんは、誰でも体幹はアンバランスでした。
来院動機も腸脛靭帯炎・足底筋膜炎・鵞足炎・骨盤後傾・身体の軸が作れない・呼吸がツラい・・・

この多くが体幹の筋力がアンバランスになっている事が原因で、トレーニングを重ねてゆく度に痛みや悩みも軽減してゆきます。

また現役実業団の女子マラソン選手も当院でバランストレーニングを続けており、2020東京オリンピックを目指しています。

ここで私の話を・・・

私はウルトラマラソンを中心に参加をしています。
2018年シーズンは、1月箱根100km×2days・4月チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118km・
5月天竜川リバーサイドウルトラマラニック225km・野辺山ウルトラマラソン100km・6月飛騨高山ウルトラマラソン100km
9月平塚24時間チャレンジ・・・

IMG_7013 (1).JPG特に4月22日から6月10日迄の2ヵ月弱でレースだけで543kmを故障なく全てを完走しています。
これも自ら体幹バランストレーニングを続けている結果であり、このトレーニングの有効性を証明した結果となりました
 

 

PhysicalStudio246(フィジカルスタジオ246)のご案内

住      所:
〒102-0093

東京都千代田区平河町2-3-10 ライオンズマンション平河町104号室
アクセス:
有楽町線麹町駅 徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6268-9419
受付時間:
平日12時~22時
土日10時~18時
定休日:
月曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ