麹町駅徒歩3分 「一回の施術でカラダがラクになった」と評判の整体サロン

PhysicalStudio246(フィジカルスタジオ246)


ランナー膝におけるテーピング

こんにちは。

院長の須田です。

先日、東海道57次飛脚というマラソン大会に参加をしてきました。
このレースは東京・上野公園をスタートして大阪・高麗橋までの584kmを6日間で走るという超ヘンタイレースです(笑)
しかも完走率が1.7%という超過酷な真夏の戦いでした。

残念ながら私は足裏の皮が剥けてしまった為、4日目の50km付近でリタイアをしました。

次回は4年後に開催なので、それまでに身体を作り直してリベンジをしようと思います。

さて本題に入ります!!

レース会場に行くとロード・トレイルを問わず多くのランナーが膝にテーピングをしているのを見かけます

これは膝に痛みがあるか、不安があるので巻いているのだと思います。

しかし本当に膝にテーピングをすれば痛みはコントロール出来るのでしょうか?

痛みの原因は他にあるのではないでしょうか?

痛みや不安のある方の膝の多くはアライメント(膝の関節の配列)がズレている場合が多く見受けられます
いわゆる膝関節の歪みですね。

その歪みを抑える為にも膝にテーピングをしているのでしょう。

ここで衝撃の事実をお話ししますと「膝は膝だけでは歪まないのです!!

私が診てきた膝に痛みや不安を抱える多くのランナーは足裏の重心の作り方が良くないと思っています。

地面についている足裏の重心の位置が悪いが故にそれを膝が補っていて、結果的に膝に痛みが出ている場合が大多数です

それなので、痛い膝にテーピングをしても「お守り」以外は何の効果もないかもしれません。

私のサロンでは、足裏の重心の位置を修正するテーピング方法を処方して、膝痛に悩む多くのランナーを救ってきました。

膝にテーピングをして効果を実感できないあなた

そろそろ痛みを根本から解消するテーピングをする時期なのではありませんか?

PhysicalStudio246(フィジカルスタジオ246)のご案内

住      所:
〒102-0093

東京都千代田区平河町2-3-10 ライオンズマンション平河町104号室
アクセス:
有楽町線麹町駅 徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6268-9419
受付時間:
平日12時~22時
土日10時~18時
定休日:
月曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ